RECRUIT SITE
ENTRY

INTERVIEW

2009年入社 エンジニア職

サービス企画や業務設計などの“上流工程”に関わる面白さ

写真

多くの主要クライアントの業務を担当

入社してから今日まで、当社の主要クライアントの業務を担当させていただきました。現在はその経験を活かし、大手ISP事業者様にて、決済に関わるサービスの企画や業務設計を担当しています。最近はプロバイダー料金を携帯電話料金と合算で支払うという新たな決済方法の構築を行い、クライアントが抱える「料金未払い」という課題解決に貢献しました。フジシステムズ=開発というイメージが強いかもしれませんが、現在は開発の領域にとどまらず、サービス企画を含む上流工程に関わることができています。この貴重なポジションに就いていることが、日々の仕事に対する大きなモチベーションにつながっています。

開発者とクライアントの「橋渡し」のような存在に

プロジェクトの上流工程を担当するうえでは、技術だけでなくコミュニケーション能力も非常に重要です。例えば新しい決済システムをリリースする際には、クライアント社内の法務や経理など、あらゆる部署との調整が必要です。プロとして自分の業務を遂行することはもちろんですが、それ以外の専門家との折衝を通じて、仕事に対する視野が広がっていくのを実感しています。また、そういったコミュニケーションをとる際に、自分の開発者としての経験も大きく役立っていると感じます。開発者・クライアント双方の気持ちを理解することで、橋渡しのような役割を担えればと思っています。開発・企画の両方の知識を融合させた提案ができることも、自分の強みになっていると思います。サービスを企画する際に、開発に必要な作業だけにとらわれてしまうと良いアイデアが生まれません。しかし開発の知識がない状態で、サービスを設定することも難しいはずです。双方の経験と知識があることで、より魅力的な提案が生み出せるのではないでしょうか。

写真
写真
写真

新しいものを創造できる可能性にあふれたフィールド

これからの時代は開発にとどまらず、サービス企画にまで携わることができる人材が求められるでしょう。今の自分の仕事をこなすことはもちろんですが、企画提案力のある若手の育成にも努めていきたいと考えています。そのためにも、若手が「自分の作業がどんなシーンでどんな人間の役に立っているか」を実感できるよう、情報を共有していくことも大切だと思います。当社を一言で表現するならば「自由」です。社員が自分のやりたいことを発信すれば、その声を受け入れてくれる社風です。実際に、社員の研究意欲を支援してくれる『FIT』という支援制度もあるんですよ。自発的に知識や情報をインプットし、それをアウトプットする人間を正当に評価してくれる体制が整っているのではないでしょうか。この業界は、さまざまな可能性にあふれていると思います。今後もAIを筆頭に、想像もできないような新しいサービスが続々と生まれてくるはずです。そんな魅力的なフィールドで、自発的に新しいものを創っていきたいという方をお待ちしています。

OTHER INTERVIEWS